首イボ 生まれつき

生まれつき首イボがある!その理由と改善方法をご紹介します!!

「首イボは加齢が大きく関係している」と聞くけれど、私の場合は生まれつきあった気がする・・・。こんなお悩みを抱えていませんか?実は首イボの原因は加齢だけではないので、生まれつきや小さい子供にイボができる可能性もあるのです。

 

そこで今回は、首イボの原因と生まれつき首イボが生じる理由をご紹介していきます。又、首イボのケア方法もご一緒に記載していますので、ぜひ最後までご覧下さい!

 

そもそも首イボの原因って何?

 

首イボの原因ははっきり解明されておらず、様々な要因が重なって生じると言われています。その要因として挙げられるのが、加齢・紫外線・乾燥・肥満体質・摩擦による刺激等です。

 

これらの要因は、肌の代謝機能を低下させ、ターンオーバーを正常に行えなくするのです。ターンオーバーが正常に働かないと、皮膚に残った古い角質が蓄積され、首イボとなってしまうのです。又、首イボには遺伝が関係しているという考えもあります。

 

肌の色や肌の質は両親からの遺伝により決まってきますよね?よって家族内に首イボができやすい体質の方がいれば、それが遺伝するという場合もあるのです。

 

しかし首イボが遺伝する可能性は極めて低いとされていますので、他の要因が関係していると考えて良いでしょう。上記が首イボの主な要因です。首イボを改善したいという方は、ぜひ覚えておいて下さいね!

 

生まれつき首イボがある理由とは!?

 

先程も記載しましたが、首イボの原因ははっきり解明されていません。よって「遺伝は全く関係しない」とも言えないのです。つまり生まれつき首イボがある場合は、遺伝の可能性もあります。

 

又生まれつきではないけれど、あなたのお子様の首にイボができているなら、それはウイルス性のイボかもしれません。これを「尋常性疣贅(ゆうぜい)」と言い、小さな傷から「ヒト乳頭腫ウイルス」というウイルスが侵入して発症します。

 

このウイルスはプールや公共施設等で感染する事が多く、免疫力の弱い子供がかかりやすい疾患です。又、小さな子供はベタベタとどこでも触ってしまいがちですので感染しやすいのです。もしお子様の首にイボができているなら、まずは皮膚科を受診してみましょう。

 

これが生まれつき首イボが生じる理由と、小さな子供に首イボが生じる理由です。ウイルス性の首イボは、病院で早めに治療を行う事をオススメします。又、体質や肌の代謝機能低下による首イボは、ご自身でケアする事もできますので下記をご参考にして下さいね!

 

自宅で行える首イボケアを教えて!

 

ウイルス性ではない小さな首イボは、自宅でケアする事で改善が期待できます。ここではそのケア方法についてご紹介していきますね。まず肌の代謝機能を取り戻すには、保湿が欠かせませんので、顔と同様で首周りもしっかり保湿ケアを行いましょう。

 

その際は、普段使われている保湿化粧水やクリームでも構いません。又、首イボ専用のクリームを使用するのもオススメです。とにかく首周りを保湿する事が肝心ですので、毎日のケアに取り入れて下さいね!

 

そして紫外線も肌に大きなダメージを与え、乾燥も促してしまうので要注意です。外出時は日焼け止めクリームやUV加工されたスカーフ等で、首周りをしっかりガードする習慣を付けましょう。紫外線は冬にも降り注いでいますので、冬場もケアを怠らないで下さい。

 

最後にオススメなのが、ハトムギ(漢方薬のヨクイニン)の摂取です。ハトムギには代謝機能をアップさせる効果がありますので、古くからイボ取りとして取り入れられてきました。

 

ハトムギ茶やハトムギ(ヨクイニン)サプリ等は、手軽に購入できますのでぜひ利用してみて下さい。又、最近ではハトムギ成分配合の化粧品も販売されていますので、これらのアイテムを使ってお手入れを行うのも良いでしょう。

 

あなたが取り入れやすい方法で、ハトムギを利用してみましょう。これらが自宅で行える首イボケアです。少し面倒かもしれませんが、首イボができにくい肌をつくる為に頑張ってみて下さいね!

 

生まれつきの首イボを改善してスッキリした毎日を送りましょう!

 

今回は生まれつき首イボがある理由と、首イボのケア方法についてご紹介してきましたがご参考になりましたか?首イボは病院で治療するのがベストですが、再発を防ぐ為にも自宅でのケアが必要になってきます。

 

首イボの原因とケア方法を十分に理解し、嫌な首イボを改善していきましょう。又、首イボにも種類があり放っておいても問題ないものから、放っておくと危険なものまで存在します。その危険なものとして「悪性腫瘍」が挙げられます。

 

首イボが急に大きくなった・黒くなった・痛みがある・出血している等の症状がありましたら、必ず病院を受診して下さい。そしてウイルス性のイボも放置しておくと悪化する恐れがありますので、なるべく早く病院で診てもらいましょう。

 

正しく首イボをケアし、綺麗な首周りを目指しましょうね!